pianodays

日々音楽探求

40代からの落ちこぼれ音大生生活を経て、より深ーくピアノを研究すべし。

12 Jan

娘バレエの発表会。の前に今年初のレッスンへ

この週末、娘バレエの発表会なので、今日のリハに始まり明日、明後日は2DAYSの本番。

一日中なので、かなりの大イベントです。

バレエと言っても古典はやらない教室(イギリス人の先生の方針)なので、

普通に楽しいダンスのショーを見てる感じです。

ま、そんなこんななんですが

今日は午前中、今年初のレッスンへ行ってきました。

私がレッスンを受ける方です。

年末は少し頑張って練習して、「なかなかいいかも♪」なんて調子に乗ってましたが

年明けはあまりできていなくて、弾いてみると「全然ダメじゃん汗」って

それでも行って最初に通してみると、

「すごく良くなってる!!!」って言ってもらえて♪

よくお正月練習できたね~って。


もちろんまだまだダメ要素はいっぱいあって、改善の余地が果てしなくあるんですが

ちょっと変えたのは2か所、それと最後のテンポ。

あとは場所別に「ここはこういう練習してきて」というような指示でした。


家での練習は、ひたすら録画して、見て、また録画して、の繰り返し。

しかも最初のとこだけ(笑)

録画すると、その姿が死ぬほど嫌いなので、どうにかしてやっぱ変えたい

と思うけど、これが難しいんだな。

ひとつ収穫は、ちょいのけぞり気味に弾いた方が見た目よさそう、ってこと。

自分的には若干のけぞるくらい、のつもりだけど、見てみると全然まっすぐ(汗

普段いかに前傾で姿勢悪いかってことですな。

前傾でもかっこいい人はいっぱいいるんだけど、たぶん私の場合は肉が・・・・

丸丸感がすごく強調される気がします。

あっっ!!!!!


少しやせました(笑)

もうどうやっても痩せないので、カロリー収支で絶対やせるだろ、ってことで

ざっくりだけど1日のカロリーを1300前後に抑えるようにしています。

1キロくらいすぐ落ちて、その後1ヶ月1グラムも減らん、って思ってたけど

やっと今朝、するするっと落ちてました。

年末年始の食べ過ぎがあったりして停滞してたのかなー


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

9 Jan

2018 明けましておめでとうございます

容赦なく2018年がやってきましたね・・・

またひとつ年取るのかぁ~ 待った!が効かん。

さて、何事も続かない私が性懲りもなく

人並みに今年の目標なんぞ考えてみました。

えーっと

①まずお金貯める。(まずカネかい)

②吐くまで練習してみる。

③やっぱり痩せる。


昨年は、私のどんぶり勘定がダンナにばれ、軽く修羅場ったんですよ・・・トホホ

何もドカンと贅沢なものを買ったりはしてないんだけど、なぜかまったく貯まってない・・・

ものすごく問い詰められたけどほんとに本人もわからない。

でもこれじゃマズイんで

今年は「貯め体質」に変わります!!

年間100万円貯蓄を頑張ります!!

なので、必然的に私の仕事を増やそうともしていて

②の練習にモロ響くんだけど・・・

3月に大学主催のコンクールがあるので、それまでは

なんかもう吐くほど練習してみようと思います。

実現できるかはわからないけど、

「めちゃくちゃ練習したわ!!!!」って言いたい。

その前の2月には、なんかドイツのピアニストが来られて、

プライベートレッスンを受けられることになったので

それはもう やるしかないだわ。(これまた出費なんだが)


③はもう、ここ数年定番すぎるんだけど

というかどんどん巨大化してるんだけど(汗

もうストレスも甚だしいし

頑張れないヤツ代表、みたいな気がして嫌だし

あーほんと何とかしたいわ、肉ども。


今1日2食ってのをやってて、1キロはするんと落ちたけど、そのあとはウロウロ。

年末年始も入って、油断するとすっかり振り出しに戻りそうだし

でも明日からやっと、子どもたちも3学期なので

昼間は自分のペースで減量に励みたいと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

8 Dec

今日はまじめにレッスン

今日も朝から先生宅へ。

まずは連弾の合わせですが、globeかなり勢いで押しています(笑)

後半にいくにつれてフクザツになっていくので、テンポが自然と落ちぎみになりますが

そこ逆に走る。というしあがり

当然ミスタッチとかも出てきますが、それでも最後は押して押して押しまくれ!!

ということで。

私は前からやってる曲なのでまだ余裕もありますが、先生はなんせ1週間ですから・・・。


それから、3月頃にまた違う場所で連弾をするのですが

それの選曲(といっても先生はコロコロ変わるので)

そういうことばっかやってて

「あたしたち何やってんだろね~」って。

さて、そこからは真面目にレッスン。

ハノンとかツェルニーとかルーティンをやって

「じゃ、ラフマニノフ」

しかも録画。


うーん、、ここんとこまったく弾いてない。


それでも何とか弾いてみましたが

なんせ久々なので、自分としてもまだまだなんですけど

終わってから指摘されるのが、またしても

弾きグセ。

ハイフィンガーが抜けないんでしょうね。

弾く前にも鍵盤の上にある指が一瞬ぴょこんと上がるアクションをする。

これがねー、もうほんとにクセで、無意識なんでねー。

なんでだろうってずっと言われてて

「そうだ!!1拍目は立つ!!」

って。

へ?と思ってると

1拍目に下に下がるのではなくて、その前に下がっておいて1拍目は上がる!!

って。

逆な感じがしますけど

ワルツとか思い出すとそうかもですよね。

1歩目踏み出す時って、上体が上がりますよね。

そういうことらしい。

1拍目を全部上げて弾いてこい!!と

言われました。

そこでふと中学校時代のブラスバンドを思い出しました。

先生の指揮に合わせて音を出すけど、

ほんとは指揮棒が下がった時が拍なんだけど

いっかい下がってまた上がったところで音出すんだよね。要するに少し遅れた形になる。

管楽器って、息を吹き込むので、すぐに音が出ないのもあるし

なんか出だしって遠慮がちだからかなーと思ってたけど

全員そうだから、結局上がったところで合うことは合う(笑)

その感じかなと。

ドーンと下に下がった地点で音は出てないわけなのです。

オケとかも結構そうだったりします。

きっちり下がったとこで合うのは、指揮になれてない人の指揮だけ。

かなぁ~。


でもね、ずっと同じこと言われて直らない。

てか、直さないといけないんだろうか?

キーシンとか見てみ?

弾き方すごくない?

弾き方をイチから直す、とかってやってるともう

弾けない感じもするし

そういう弾き方は自分じゃない気もするし

弾き方うんぬんより音が問題なわけだから

音さえ思うものが出せれば弾き方はどうでもいいんじゃ

とかね。

ポピュラーとか弾くと、やっぱガンガンに上からたたいて弾いたりもするわけで

なんかこっちかなぁ、自分は。って思ったりする。


反抗期?



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ギャラリー
  • ザ・ラフマニノフ!
  • 左手のピアニスト
  • 弾く姿
  • クラコン予選でした
  • ペダルが命
  • 美化計画
  • 美化計画
  • 奏法:自分なりの答えに近づいてる感
  • ライブドアブログ