pianodays

日々音楽探求

40代からの落ちこぼれ音大生生活を経て、より深ーくピアノを研究すべし。

29 Dec

仕事納め

今日でレッスン終了です。

なんかバタバタしたー

明日は大掃除じゃ


来年は毎年のごとく

大学主催のコンクールに参戦しますが

(定期テスト化している・・・)

ドゥムカを弾くにあたってイメージしていることがあります。

まずは、もすこしほっそりしてはかなげに(笑)

そして、学長はよく「黒を着るな」って言うそうなんですが

確かに。着るものも結構大事だったりする。

だけど明るい色のイメージじゃないので

やっぱり黒になるけど、赤の花の刺繍があるドレスを狙っています。

デブってたら絶対着れない感じ(汗

それを着てステージに出て

ニッコリしないで弾きたいなと思っています。


最近になって今さら「のだめ」を見ているんですが、

今日コンクールの場面でのだめちゃんもすごいドレス着てた~



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

28 Dec

登った人だけが見ることのできる景色

こないだのダイエットもそうなんですが

最近よく思うのがこれ。

例えば、大学ですごーく上手い子がいて

あの子はピアノを弾いている時どんな感覚なんだろうな?

と思っていて

それは本人でないとわかりえないことですが

きっと私とは違うものを感じているであろうその感覚を

知りたいなーと

ダイエットでも、例えば昔軽かった頃の(笑)

体の軽さとか、それをもう一度実感したいとか。

何かを成し遂げた時に見える景色を

見てみたい。

すごーくそういうことを思います。

同じ人間なんだから

もしかしたらうっかり見れるかもしれないじゃん?

で、それってどうやったら見れるかな?と思ったら

やっぱり練習しかないわけなので

家事とか雑用をこなしつつも最大限可能な限りの時間を練習に割いたら

もしかしたらなんか見えるのかも。

そういうことで、毎日だいたい何時間くらいできる、という計画を立ててやってみました。

MAXの計画なので、やっぱりその通りにはなかなかいかなかったですけど

少しでも達成に近づけるように、と思っていれば少しはマシな結果になるかな。



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

17 Dec

ドゥムカ攻略への道 その①

やっとちゃんとドゥムカやろう。って気になってきました。

連弾コンサートも終わったし。

先生問題も、色々考えてみたものの

この先生!って先生がいるわけもなく

でも先生ナシってわけにもいかないし

とりあえず元の先生に月1とかで見てもらう感じになりそうです。

連弾やってるときは楽しいばっかりで、

隣で弾いているところもよく見えるし、やっぱうまいなーと思うところも多いです。

でもちがうかなーと思うこともたまにはあります(笑)

まぁ、そんなに全てが一致する人なんていなくて当たり前だけど。


で、8か月ぶりくらいに行ってきました、レッスン。

とりあえず最後まで弾けるようになったレベルで行ったんですけど

ざっくり要修正個所を教えてもらい

あとはまず技術的に難しいところをつぶす。

結局この二つ。

できないところをつぶす、ってのも日ごろから生徒さんたちに私も言っているわけなので

そうは思っているのだが

あー できてないんだな。と思いました。

まずは練習時間があまり取れないわけだから

その修正個所を徹底して直すことに専念。これが効率的な練習への道。

その練習方法も、やたらと繰り返せばいいっていう根性論じゃなくて

(時にはひたすら回数こなすのもアリだと思っているけど)

とにかく最短で弾けないところが弾けるようになるんじゃ!!

との思いで

まずいちばん弾きにくかったのが

右手 上から ド♭ラソファ の繰り返しで3オクターブ下降
左手 スタッカートで レ♭ミ♮ミファソ♭ラド

次も違う音で同じ音型

しかもテンポが結構速い(汗

両方がランダムに動くので外しがちで、特に後の音型では黒鍵が増えるので

どうもはまらない。

素早い移動が必要なので、和音の形でとにかく次のポジションに正確に降りる練習。

速く動く時の筋肉は、ゆっくりの時とはまったく違うので、ゆっくりからちょっとずつ速くしていく、

なんてやるのは意味がない、ってのが先生の意見。

私自身は、ゆっくりで弾けなければ速く弾けるわけがなく、少しずつテンポアップすることで弾けることもあるので、必ずそうとも言えないのだけど

練習してみて、跳躍がある場合は確かにそうだなと感じました。

それからもう一つは

見ないで弾く。

これが予想以上に効果的で、とにかくただ見ないで弾くだけなんですが

ゆっくりから鍵盤の位置を確認しながら弾いていくと、指で距離をしっかり覚えられるというか

そのあとに今度は見て弾くとラクラク弾けちゃう♪

これ、スケールがボロボロだった娘に以前させてみて

おおー!!!弾けるぞ!!


ってなったんですよね。なかなかいい方法なんじゃないかな。

そんなこんなでこの箇所はかなりうまくいくようになりました。

あとは、、、アルペジオ。

私はアルペジオが苦手なんだよなー。。。

これも何とか攻略したいと思います!


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

記事検索
ギャラリー
  • レベルアップは突然に?
  • 苦行
  • 楽譜の大人買い!
  • 楽譜の大人買い!
  • これだ!と思う本に出会う
  • キルシュネライト氏のプライベートレッスン
  • ザ・ラフマニノフ!
  • 左手のピアニスト
  • 弾く姿