pianodays

日々音楽探求

40代からの落ちこぼれ音大生生活を経て、より深ーくピアノを研究すべし。

4 Aug

教室のホームページ

旅行から帰ってきたばかりで、疲れのとれない40代でございます。

セサミンが欠かせない(-_-;)

さて、教室のホームページをずっと前に作ったのですが

最近ちょいちょいと改造しています。

以前ネットショップをやっていたことがあって、少しだけは知識があるんですが

本格的なのはまったく未知の世界で

なんだか便利そう。なワードプレスで作ってみました♪

これがほんとに便利!

割と簡単に見栄えの良さげなサイトが作れちゃうんですね~すごいわー

テンプレートから好きなのを選んで

あとは必要なところをカスタマイズするだけで基本的にOK


私はさらに、お問い合わせフォームを設置したり、カレンダーを埋め込んだり

メンバーだけが見れるページを設定したり


そういうのもプラグインを使えばなんでもできちゃうんじゃないかってくらい

ほんと便利ー


でも、Googleカレンダーの教室のスケジュールだけを埋め込んだんですが

スマホで見ると画面が切れてしまって

横にスクロールもなんもできないんだよな

ま、スマホを横向きにしてくれればかろうじて見えるけど(^_^;)


それを色々調べてやってみるものの

なかなかうまくいかなくて(-_-;)

CSSをいじったりしてもダメでした。


でも結果、簡単でした♪

カレンダーの埋め込みコードの Width= (カレンダーの幅を設定するところ)

を、数値じゃなくて

100%にするだけでとりあえず表示はうまくできました!

最初パーセントを全角にしてしまってて変になっちゃってましたが

なんだ半角じゃんかよ~ これを直したら大丈夫でした。


あーやりきった感。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


 


30 Jul

80点のカベ

こないだの発表会、自分でつけた点数は75点でした。

何の根拠もないんだけど(汗

で、先日の高校生コンクールでは、大学と同じように

80点以上が「優」

というのを目安に、勝手に審査してたわけですが

80以上を付けた子は数人しかいなくて

80弱、つまりちょっと惜しい感じの子がわらわらといて

やっぱり80以上、つまり合格!!と思える演奏と

80未満ってほんの少しの差なんだけど

そこのカベってものをとても感じました。

そこの違いってなんなんだろう?

っていつも疑問に思ってたのですが

自分が審査してみるとなんとなく見えてくる。

ちゃんとピアノを鳴らせていること。

バランスがいいこと。

演奏が生き生きしてること。

高得点をつけた子は、そんな感じだったように思います。

ミスタッチなんかももちろん審査に影響はあるんでしょうが、

なんというかもっと 大局的に見て。という感じ。


生き生きしてる、とかってすごく曖昧な感じですけど

そこは聴けば差は歴然。でした。


さて、私も審査される側なので

そういうことをふまえて、80のカベを超えるにはどうしたらいいのか

生き生きした演奏をするには、楽しむことかなぁ

この曲好きだーとか ピアノ楽しいーとか

なんかそういうのが絶対要ると思う。


そして楽しいと思うにはさ、やっぱ弾けないとこあったら楽しくないわけなので

弾ける!こう弾く!!

ってなるために

結局は練習ですわな。やっぱそれかー



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

29 Jul

お気に入りのピアニスト

好きなピアニストはたくさんいるんですが

今まではほとんどがロシア人。とかウクライナ?とにかくそっち系。

たぶんモスクワ音楽院が好きなんですかね。

ショパコンの時のブーニンの英雄ポロネーズは何回見ても飽きなかったし

ルガンスキーとかシシキンとか。


でも最近もしかしたらこれが最高峰の姿なんじゃないかと思っているのが

ポリーニです。

ショパンのエチュード、今は彼を聴いて浸ってます。マネはできないけど。

それから昔聞いてたシューマンのアラベスクも本当に珠玉。

以前はとにかくテンポが速いし、さらっと超絶テクニックなので

時に味気ないかなとか思ってたんですが

大学の先生も言ってたけど

「テンポの中で歌う」

到底今の私にはかけらもできないことですが

ポリーニってこれなんじゃないかと思う。

テンポを揺らして歌うのは割と簡単。だけどそうじゃなくて

あくまでもその中で(逸脱せずに)歌うって

ポリーニの演奏がその最高峰なように思います。

テクニックはもちろんだけど

音色もため息がでそうなほど素晴らしく

どうやって弾いてんだろうねぇ~(汗

究極はポリーニ。

今私の中でダントツのピアニストです。

同じ時代に存在できただけでなんかスゴイ。



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


ギャラリー
  • ペダルが命
  • 美化計画
  • 美化計画
  • 奏法:自分なりの答えに近づいてる感
  • ライブドアブログ