pianodays

日々音楽探求

40代からの落ちこぼれ音大生生活を経て、より深ーくピアノを研究すべし。

25 Mar

フィナーレ~その2

今日は次男がコンクールにチャレンジ&娘はバイオリンの発表会でした。

娘にパパが付き添い、私は次男とコンクールへ。

昨日と同じ会場なので、勝手がわかっているのは安心。

さて、10数人ずつのグループごとに行われるのですが

次男は2番目のグループ。

行ってみるとすでに1番目グループの演奏が始まっていて

ちょうど同じ「紡ぎ歌」の演奏中でした。

そこから少しそのグループを見ていましたが、時々とても上手い子もいて。

差が激しい感じでした。

次男はやや緊張したようでしたが(そして母もまたしても心臓がバクバク)

お辞儀もきちんとできて

落ち着いているように見えました。

演奏は軽やかに始まり、冒頭の左手の8分音符からなかなかの出来。

テンポもちょうどよくて、とても軽快に弾けていました♪

大崩れもなく、ほんとにキレイに弾き通し、子どもって本番に強いな~(^_^;)

ただ、若干キレイすぎてさらっと終わってしまったかな~と思いました。

本人は会心の出来だったようで

「絶対いい賞もらえると思う♪」って

ウホウホでした。

しかし!!

ふたを開けてみると

次男も銅賞。

がぜん喜んだ昨日の娘と違い

ナミダが頬を・・・(笑)

私としても銀はカタイかなと思っていたので

ちょっと残念。

選曲がちょっとマズかったかなーと思わなくもない。

今日の審査員の先生方とは意見が合わなかった部分も多々。

それはまぁ、しょうがないことなので

ただ、難しい曲を選ぶべきなのか

そこそこをキレイに弾くことを目指すべきなのか

そこらへんの兼ね合いが難しいなと。

難易度の高い曲や、賞取りの曲、のようなものを選ぶことについて

講評ではちょっと苦言を呈されたものの

やっぱりあまり弾けていなくてもそれなりの曲をとりあえず弾いた、ってことが

評価としては高くせざるを得ないのかなと

感じるところもありました。

次男も、もちろん直すところがないわけではないんだけど

それをもしも全部直したとして

最優秀とか取れるかと考えるとそれも疑問かなぁ。

来年は選曲をもっと真剣にしないとかな。



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

24 Mar

フィナーレ始まる~その1

年度末、色んなイベントが重なって大変なことになっておりますが

今日からの3日間は、まさにフィナーレ。

講師をしている幼稚園の発表会。

朝から行ってきました。

今日で最後の生徒さんもいるので、感慨もひとしお。

とかいって浸ってる場合じゃなくて(-_-;)

生徒さんたちは、みんないつもと違ってやっぱり多少緊張はあるみたいで

えらい真面目に弾いてました(笑)

ちょっとつっかえたりもありましたが、皆さんとてもよく弾けました!!

年長さんたちはみんな2曲に挑戦したし、かなり上達したなーと思いました。

そして最後に私と先生の連弾ということで

「恋」と「Sing,sing,sing」を演奏!!!

勢いだけ・・・って感じもありましたがなんとか頑張って弾きました。

曲が曲だけに、なんかすごそうに聞こえるので(笑)

保護者さんたちからもお褒めの言葉もいただき

とりあえず1つめ終了。


そして午後からは娘のコンクールです。

九州音楽コンクールは、私は受けたことが1度ありますが

会場も違うし、子どもたちは初めてなので

まず色々ととまどう(笑)

会場のホールは、「せまっ!!!」って感じで、

ここってこんなだったっけ??ってくらい

入退場も観覧席からの出入りという、発表会みたいだな。

娘は最初のグループだったので、早々に呼ばれて前の座席に並ばされ

1番の子から始まりました。

ペダルの有無とか事前に聞いてあったんですが

補助ペダルがなんか高さが高くて

1番の子なんてひざがピアノに付きそうなくらいで

もうちょっと調節してやってよ~(^_^;)って(係の人がやってくれます)

うちも補助ペダル使ったことがないので、ここで一抹の不安が。。

娘の番になると異様に心臓がバクバクする母。

自分の時以上におかしくなりそうな(笑)

で、案の定ペダル高い(怒

でも、演奏にはあんまり影響なく済んだようです。

直前までミスが多くて心配してましたが、出だしはかなり良くて

ちょっと急ぎそうになるのを必死で抑えてる感はあったけど

なんとか転ぶことなく・・・

と思いきや、最後にちょっとしくって止まってしまいましたね。

でもそれも含めて今の彼女の実力だと思いました。

もったいなかったけど。

で、結果は銅賞。

講評にも「ミスが残念でなりません」って(^_^;)

あれがなかったらもしかしてなーっ

って思わなくもないけど

本人銅もらえて超喜ぶ(笑)

3,4年生カテゴリーなので、まあ良しとします♪

頑張りました!!


他の子たちの演奏も一部聞きましたが、

やっぱり上手な子たちってけっこういるもので

私も勝手に審査してたんだけど(笑)

いいと思った子は銅や銀をもらってました。

でもちょうど金以上を取った子の演奏は聞いてなくて

聞きたかったですね。

あと、講評でも言われてましたが、

選曲がけっこう重要。

背伸びしすぎもダメみたいだし

逆に物足りないのも。

そこらへんも難しいです。

明日は第2弾、次男の出番です。



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
22 Mar

幼稚園レッスン今年度終了。

今日で、幼稚園のレッスンが終わりました。

担当していた4人のうち、3人が年長さんだったので卒園です。

卒園後もレッスンには来られるのですが、1人はやめられるそうで、もう1人は時間帯が合わず

別の先生の担当になるようです。

明後日は発表会なので、それで最後になる生徒さんもいて

なんかさみし~

特にやめちゃう生徒さんは、あんまり練習熱心ではなかったけど

なんか憎めない、かわいい生徒さんでした。

音感はバツグンに良くて♪

おうちが少し離れているので、そちらでヤマハに行かれるそうです。

もう一人も校区外の生徒さんなので、時間帯が厳しいようです。

この子はとても器用で上手な子なので

もう少し先の将来を見たかったかな~。

なんだかんだ愛着もわくというもので

ホッとするのと同時にさみしさも。

あさっての発表会では、わたしたちも連弾で弾くので

楽しく終わりたいです♪



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ギャラリー
  • 苦行
  • 楽譜の大人買い!
  • 楽譜の大人買い!
  • これだ!と思う本に出会う
  • キルシュネライト氏のプライベートレッスン
  • ザ・ラフマニノフ!
  • 左手のピアニスト
  • 弾く姿
  • クラコン予選でした