師匠と相談の上、

ショパン バラード3番

となりました。

ショパンとラフマニノフしか弾いてないな(^_^;)

で、師匠がラインで送ってくれたツィメルマンのバラ3を聞いているうちに

なんというんでしょう。

なんていうんでしょう、「あー、ショパンがいっぱいだ~」

というか

何とも表現できない感覚がしました。

単なるノスタルジーでもなく、だけどなんか懐かしいような??

きっと前世でショパンに会ったんだな、そうにちげーねー。

そういうことにしておきます。

いっぱいショパンやってるとなんかわかってくるものがあるよ、って

大学の大御所先生が言ってたけど

そんな感じも少しは持てるようになったのかも。

さて、バラード。むずいよね、、長いよね、、、でも聞きなれた曲ではありますが、やっぱ

素敵じゃな。

たぶんそれは

ツィメルマンの技!!

5月からきちんと師匠のレッスン受けさせてもらうことになったし

今度はこの曲を頑張ってみようと思います。


最近は特にこれ、っていう曲を練習してるでもなく

ブライダルの曲は練習してるけど

他はあれこれ今まで弾いたものやら、新たな曲やら手を出してまして

今日は久々に「革命」ちょろっと弾いてみました。

・・・ま、全然弾けんくなってるけど、何回かやってると思い出してきます。

ここ難しくてなかなかできんだったよなー

ってとこも今度はなんか弾けそう感。

エチュードももう少し色々やってみたいので

そこでなんと10-4をいきなり譜読みしてみる無謀(笑)

でもいつかやらなんのだ、いつかやらなんなら

やっぱ今でしょ!!!


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ