昨日は、いよいよブライダルの本番でした。

ピアノじゃなくてオルガンだし、牧師さんとバイオリンの方とは初めて会うし、
進行はよくわからないし、

マイナス材料しか思いつかん・・・くらいの怒涛の不安の中

なんとか他の方々に助けてもらって、

無事故で終わりました(笑)

いや、厳密には出ちゃいけないところで出てしまい

何事もなかったかのように知らんぷりしたところが1か所ありましたけど

本当に新郎新婦側から考えると

とんだ新人が来たよって

すごく気の毒です。。

でもまぁ無事終わってよかったです。

今後はまだなんにも決まってませんが、

オルガンなので、やっぱりピアノと全然違うので

勉強にならないどころか、打鍵のしかたがおかしくなりそうで

長くはできないかなぁ。と思いますが

やっぱり本番をたくさん経験するという意味では

ありがたいです。

こういっちゃなんですけど、コンクールとか試験みたいな極限の緊張感ではないし

少しずつ成功体験を積むというのにはすごくいいですよね。お金ももらえるんだし。

それに結婚式っていうのは、やっぱりみんな笑顔の場なので

すごく癒されます。

他にもオルガンの方は何名かいらっしゃるので、どれくらい私にお声がかかるかは

未知数ですが。

 
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ