pianodays

日々音楽探求

40代からの落ちこぼれ音大生生活を経て、より深ーくピアノを研究すべし。

April 2017

24 Apr

オルガンと家庭訪問と薔薇

なんのこっちゃ、なタイトルで申し訳ありません(笑)

でもまさにこんな感じの今日でした。

先日のブライダル見学で、弾くのはオルガンだったという衝撃の事実。

せめてエレクトーンでいいので、どっか練習場所~(-_-;)と考えまして

そういえば大昔、従妹んちにあったけど・・・(その時弾かせてもらって練習した曲も覚えてる♪)

そこで叔母に聞いてみたら、「まだあるよ。」

きゃーん!!ということで、今度練習させてもらえることになりました。

なので、ピアノでやってもあんま意味ないかもー、と

まったく練習してませんが(^_^;)

で、その日の夜、ふとEテレを点けると、クラシックなんとかって番組で

なんとオルガンを熱演するおじさまが!!!

いや、たぶん偉い、相当偉い先生なんだと思うんですが(全然知らないのですみません)

これがかっこよかったんですよ。

バッハもさ、オルガンの名手だったって習ったけど

こんな風だったんじゃないかなーって。

オルガンってしずかーにおごそかーに鳴ってる、ってイメージでしたが

この方の演奏は静かな中にも「情熱」が感じられて

こんなにほとばしる熱さ!?を感じるオルガンって・・・超かっこいい。

と思ったわけです。

ま、ブライダルでこんな風に弾いたら、きっとバイオリンににらまれるけどね。。


で、突然なんですけど明後日子どもたちの家庭訪問なんですね。

それで今日は片付けまくりでした。

2年前に引っ越して以来、一度もきちんと片付いたことがない。

要するにいまだに「引っ越してきました」風な部屋の荒れようだとダンナに言われ

今度こそはキッチリ片づけちゃる!!と決意しました。

しかし必死で片づける一方で、遠慮なく散らかしていく小悪魔ども。

むなしい・・・


でも最近はほんとに気持ちのいい気候になってきましたね♪(花粉がなければ最高なのに・・・)
さて、そろそろバラが咲くかな・・・♪

つぼみがわらわらと膨らんできています!!!


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


 
22 Apr

ブライダルの見学

今日は朝からブライダルの見学に行きました。

・・・私の結婚式じゃないですよ~(笑)

すべてが初めてなので、かなり不安~(-_-;)な感じでした。。

演奏するところは、某ホテル(リゾート系?)の中にあるチャペルです。

「ホテルの隣にあります」って聞いてたけど

隣って・・・何も見えないし、どこ!??

と思いながら、結局スマホを駆使して館内図で確認。

「入って左側が控室です」

・・・控室ってか、倉庫。完全に倉庫だ(笑)

そこにいると、他の奏者さんたちも来られて、色々教えてもらいました。

演奏だけではなく、ちょっとした準備、後片付けまでしないといけないようで

今日はなかったけど、フラワーシャワーが真夏にあった日には死ぬ。(一枚ずつ拾う)

という情報をいただきました。 

ご両人も含めて軽くリハーサルがあり、あとは本番。

時間は正味30分でした。

他の奏者さんは、バイオリン、それと歌の方。

いつも同じ方ではないので、それぞれテンポも違うようで(-_-;)

それとやっぱり、式の進行に合わせて伸ばしたりストップしたり、の調節が難しそう。


それから弾くのはピアノではなく、オルガン?電子ピアノみたいなやつ。

番号のついたボタンがいっぱいあって、この曲は何番、とか。

まぁそれは指示が書いてあるのでいいけど

二段でしょ、鍵盤。

ちょっと弾かせてもらったけど、これがいちばん不安。

どっかでエレクトーン弾かせてくれんかなぁ。 
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
21 Apr

幼稚園レッスン初日。

幼稚園でのレッスンが始まりました。

4人生徒さんを担当しますが、年齢もピアノ歴もそういえばなんにもわからない・・・という状況だったので、あれこれ考えて

音符カード
ホワイトボード(読譜の練習用) 
音感ソルフェージュの本
ボール(握らせる用)

など準備していきました。 

最初は年中さんで、これから始める女の子。

年中さんにしては、長くきちんと座っていられるし、まったく問題なく初レッスンが出来ました♪


あとの3名はピアノ経験者ですが、かなりばらつきがありました。

弾ける子は量的にも3曲とか練習してきてるし、譜読みもだいたい自分でやってるようだし、
いきなり弾かせてもきちんと弾けました。

一方、まったく練習してきてない、という子もいて

音もほぼまったく読めない状況で

教本はそこそこ進んでるけど、逆にここまでどうやって進んできたのか謎です。。

イチから教えようにも、教本の曲では難しすぎて・・・

なので、この子はほとんどホワイトボードでお勉強。

説明すればちゃんとわかるようなので、ちょっとホッとしました。

もう一人はそこそこ練習もされていて、とりあえず弾ける状態にはなっていました。

が、、、手の形とかはまったく意識の外らしく(^_^;)

いかにも弾きにくいだろうなぁ~って見えてしまうんですが、少し直すとできるので、こちらも続けて指導していきたいと思います。

ただ、お母様がおっしゃるには、弾けないと「イーッ」てなるので、細かいことはさておき、とにかく楽しくできればいいんで~、とのことでした。

今日のレッスンではそんなかんしゃくを起こすそぶりもなかったので、えっと驚きました。

これから慣れていくにつれて、様子をよく見てやっていかないとかな~って

思いました。


うちも、こどもたちに色々習い事させてますが、お金払って時間使ってやっている以上、

練習しない、上達もしない、では何の意味もないと思っているんですね。

テニスもやっていて、コーチが結構その時々で変わるんですが、時には

完全に教える気ないだろ、って思うコーチもいます。

ダッシュとか、ミニラリーとか、練習メニューを指示するだけで、プールの監視員かよっ!!!

って、うちの旦那はキレまくっていました。。

なので、タラタラした練習だと、親二人がイライラを抑えきれない形相で見学してるってわけです(笑)モンスターかなぁ(-_-;)

楽しければいいなんて


うちではありえない。金返せ、です。 

もちろんテニスの選手にしようとかじゃないし、音大行かせようとかでもないし、他の習い事もそこまで目の色変えてさせてるわけでもないんですが 

上手くならないと、ちっともおもしろくないんじゃないのかなぁ~どうなんでしょう。


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
20 Apr

次なる曲は

師匠と相談の上、

ショパン バラード3番

となりました。

ショパンとラフマニノフしか弾いてないな(^_^;)

で、師匠がラインで送ってくれたツィメルマンのバラ3を聞いているうちに

なんというんでしょう。

なんていうんでしょう、「あー、ショパンがいっぱいだ~」

というか

何とも表現できない感覚がしました。

単なるノスタルジーでもなく、だけどなんか懐かしいような??

きっと前世でショパンに会ったんだな、そうにちげーねー。

そういうことにしておきます。

いっぱいショパンやってるとなんかわかってくるものがあるよ、って

大学の大御所先生が言ってたけど

そんな感じも少しは持てるようになったのかも。

さて、バラード。むずいよね、、長いよね、、、でも聞きなれた曲ではありますが、やっぱ

素敵じゃな。

たぶんそれは

ツィメルマンの技!!

5月からきちんと師匠のレッスン受けさせてもらうことになったし

今度はこの曲を頑張ってみようと思います。


最近は特にこれ、っていう曲を練習してるでもなく

ブライダルの曲は練習してるけど

他はあれこれ今まで弾いたものやら、新たな曲やら手を出してまして

今日は久々に「革命」ちょろっと弾いてみました。

・・・ま、全然弾けんくなってるけど、何回かやってると思い出してきます。

ここ難しくてなかなかできんだったよなー

ってとこも今度はなんか弾けそう感。

エチュードももう少し色々やってみたいので

そこでなんと10-4をいきなり譜読みしてみる無謀(笑)

でもいつかやらなんのだ、いつかやらなんなら

やっぱ今でしょ!!!


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
17 Apr

音大時代よりやること増えた(^_^;)

土日は家が荒れるわ~(キレ

そろそろ師匠のレッスンもお願いしないとなーって思ってるんですが、

なんだかアレコレ抱えすぎて、もう沈没しそうです(涙

おうちでのレッスンの生徒さんはもちろん、もうすぐ幼稚園レッスンも始まります。

新しい生徒さんとご対面、が増えるので、お互い様だろうけどなんかエネルギー要りますね。 

あと、ブライダル。

ブライダルだからねぇ~、やっぱり気楽に弾ける感じじゃないでしょ。

そういうプレッシャーってこわいのよ。ああ、こわい。

それから、年末ですけど(気がはえー)幼稚園のクリスマスコンサートに、師匠と連弾することになっていて、その楽譜をこないだもらったのですが

まず

師匠のご主人(作曲家)の作品のプリモを弾きますが

これがまたすんごい難しい。

泣くしかない。いや、違う、やるしかない。

あーもぅ、こんなに複雑にする!?ってくらい譜面上はもう見た瞬間

気が遠くなりますな。

でも、弾ければすごくいい曲なんですけどね、弾ければね・・・アハハ(涙


そのほかはそんなに大変すぎるやつはないですが、とにかく譜読み。

そしてなんと来週、スタジオお持ちの方のとこに行って

軽く披露。

えっ。。。


さらに

これもまた年末近くの音楽イベントに出ろと言われていて

これが企画ものっぽいというか、20分くらいでトークやらも入れてプログラムを作らなくちゃいけなくて

私、どこへ向かっているんだろう(笑)

フツーにクラシック熱演する感じじゃないので(あ、プロ部門ならそれもありかも)

作戦練らなくちゃ、って。

お遊びで、中学時代の友人と連弾をしようと言っているので、それを持ってきてもいいかもなんだけど

なんかもう少し変わったこともしたいかなって(けっこうノリノリ?)


それから、もともとの先生も(今、うちの子供たちの先生)

「また何か1曲持っておいでよ~やろうよ~」って(^_^;)

ああ、どんだけこなさなくちゃならんのだ・・・こんなに家も荒れてるのに・・・

もーここに書いただけで汗かいてきてます。。で、できるんだろうか


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ギャラリー
  • 奏法:自分なりの答えに近づいてる感
  • ライブドアブログ