pianodays

日々音楽探求

40代からの落ちこぼれ音大生生活を経て、より深ーくピアノを研究すべし。

December 2017

8 Dec

今日はまじめにレッスン

今日も朝から先生宅へ。

まずは連弾の合わせですが、globeかなり勢いで押しています(笑)

後半にいくにつれてフクザツになっていくので、テンポが自然と落ちぎみになりますが

そこ逆に走る。というしあがり

当然ミスタッチとかも出てきますが、それでも最後は押して押して押しまくれ!!

ということで。

私は前からやってる曲なのでまだ余裕もありますが、先生はなんせ1週間ですから・・・。


それから、3月頃にまた違う場所で連弾をするのですが

それの選曲(といっても先生はコロコロ変わるので)

そういうことばっかやってて

「あたしたち何やってんだろね~」って。

さて、そこからは真面目にレッスン。

ハノンとかツェルニーとかルーティンをやって

「じゃ、ラフマニノフ」

しかも録画。


うーん、、ここんとこまったく弾いてない。


それでも何とか弾いてみましたが

なんせ久々なので、自分としてもまだまだなんですけど

終わってから指摘されるのが、またしても

弾きグセ。

ハイフィンガーが抜けないんでしょうね。

弾く前にも鍵盤の上にある指が一瞬ぴょこんと上がるアクションをする。

これがねー、もうほんとにクセで、無意識なんでねー。

なんでだろうってずっと言われてて

「そうだ!!1拍目は立つ!!」

って。

へ?と思ってると

1拍目に下に下がるのではなくて、その前に下がっておいて1拍目は上がる!!

って。

逆な感じがしますけど

ワルツとか思い出すとそうかもですよね。

1歩目踏み出す時って、上体が上がりますよね。

そういうことらしい。

1拍目を全部上げて弾いてこい!!と

言われました。

そこでふと中学校時代のブラスバンドを思い出しました。

先生の指揮に合わせて音を出すけど、

ほんとは指揮棒が下がった時が拍なんだけど

いっかい下がってまた上がったところで音出すんだよね。要するに少し遅れた形になる。

管楽器って、息を吹き込むので、すぐに音が出ないのもあるし

なんか出だしって遠慮がちだからかなーと思ってたけど

全員そうだから、結局上がったところで合うことは合う(笑)

その感じかなと。

ドーンと下に下がった地点で音は出てないわけなのです。

オケとかも結構そうだったりします。

きっちり下がったとこで合うのは、指揮になれてない人の指揮だけ。

かなぁ~。


でもね、ずっと同じこと言われて直らない。

てか、直さないといけないんだろうか?

キーシンとか見てみ?

弾き方すごくない?

弾き方をイチから直す、とかってやってるともう

弾けない感じもするし

そういう弾き方は自分じゃない気もするし

弾き方うんぬんより音が問題なわけだから

音さえ思うものが出せれば弾き方はどうでもいいんじゃ

とかね。

ポピュラーとか弾くと、やっぱガンガンに上からたたいて弾いたりもするわけで

なんかこっちかなぁ、自分は。って思ったりする。


反抗期?



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
6 Dec

幼稚園コンサートの練習

今日は、幼稚園コンサートでやる連弾の合わせに行ってきました。

幼稚園なのに・・・globe(笑)

園児ポカーンだろうねぇ。いやいやこれは先生方向けってことで。

先生と合わせるのは今日が初めてでしたが、ほんとに最後まで譜読みしてるんで

ビックリですわ。

でも相手が変わるとこんなに変わるんだなーって

不思議な感じでした。

友人と弾いた時も、とても上手な子なのでどちらも合わせやすいのですよ


だけどセコンドのソロから入るんだけどそこからしてもう

全然違う。

そのあとも色々と音変えたり、抜いたり

曲想もポップスとはいえ まったく違う感じ


友人はきっちり弾くタイプなので、安定していてプリモは少々暴れても許される感じだけど

先生とはケンカ越しになるような(笑)

テンポもほぼ原曲どおりなので

疾走感とともに

必死感(笑)


また明後日合わせます。

二人で楽しくなりすぎて、もう次の連弾の相談をしていました(オイオイ



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
4 Dec

アシュケナージ

車で音楽を聴くときに

最近これという曲もやっていないので(オイオイ

なんとなく流れてきたエチュード。

すごーくキラキラしてて、でもなんかその裏に陰りがあるような・・・?

これって誰だっけ?

って確認したら

アシュケナージでした。


前はただただキラキラ~ 一点の曇りもない。ような音だと思ってたのに

なぜか最近はその影を感じるように。

別れの曲にいたっては

かーなーりー好きです♥

これ弾きたい。こんな風に弾きたい。ってなりました。


それと、ラフマニノフの楽興の時も、今まではルガンスキーダントツ1位。

って感じでしたが

アシュケナージがもっとしっくりくるような気がしてきました。

不思議ですよねー

まったく演奏は変わってないのに

私が変わったんだろうけど

いいんだかなんだか。




にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
2 Dec

お詫び&訂正

昨日のマリインスキーですが

ソプラノサックスと思った音は、

「コーンアングレ」なるものでした。

イングリッシュホルン?かな

やっぱサックスは入らないんですね

すごく似てたけど、すごくいい音でした

訂正してお詫びします!!


さて、次は幼稚園でのコンサート準備ですが

花のワルツもカットになり

というか友人とglobeやった話をしていたら

「じゃ、それやろう♪」と先生。。

そして楽譜を渡してまだ数日ですが

水曜日に合わせる予定です。(汗

しかも

あのテンポで弾くよと宣言(演奏CDもお渡ししてたので)


めちゃくちゃ速いんですけど・・・

でもあのテンポじゃないとダメくない?

そらそうだけど・・・

ごにょごにょ言う私

でもさすがに速すぎて間に合わないとこもあるので

かなり音抜きました、と

ていうか

もう譜読みしたのっ!!!!????

ってそっちがビックリじゃ

すげーな 本気出されるとすげーなおい



それと、友人との連弾は、第2弾として

「Sing,Sing,Sing」にしました。

ジャズっぽいのがやりたくて。。

あーたのしーわー



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
2 Dec

鑑賞レビュー♪マリインスキー歌劇場管弦楽団

今日は、マリインスキー行ってきました!

デニス・マツーエフ見てきました!

デカかった!

でもさすがのテクニック、そして意外に女性的な?柔らかい音

ただ弾いてるお姿は好みではなかった!

かなり激しく動かれます。時には腰からくにゃっと。

背骨ない風な

男性は特にカチッと動き少なめで弾くのが好きなので

ガンガンに動き回る弾き方に若干引き気味・・・

でも確かにすごいピアニストでした。


それより管弦が良かった!!

ロシアの風景が見えるような。草原を走ってる感。

曲のせいなのか、楽団の腕なのか

映像が浮かぶ感じ、すごく感じました。

それと ppが秀逸。

かなりの人数いるのに

どこまで音量下げられるんかい

ffもすごいけどppもすごい。

弦で首の皮1枚つながってるみたいなとこから一気にMAXまで

という流れがもう

たまらんだったです

あと、フルートも上手かった

ピッコロの音量ハンパなかった

クラも音色が素晴らしかったし

オーボエも今まで聞いた中で1、2を争うような。

そしてソロでよく出てきてたんだけど

最初はオーボエ?と思ったけどいや違うな

ホルンのあたりから聞こえるけどホルンでもないし

あー!!

これソプラノサックスじゃない?

って

最後に確認したけどおそらく当たりでした。

ふつーオケにサックスはないので

ん?と思ったけど

管弦楽団だとあったりもするのかな

とにかくサックスもほんとに音がきれいだった!

全員がすごく私の好みでした。

コンマスはくまさんみたいだったし♪

マツーエフより、、、そっちが良かったかな。



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ギャラリー
  • 苦行
  • 楽譜の大人買い!
  • 楽譜の大人買い!
  • これだ!と思う本に出会う
  • キルシュネライト氏のプライベートレッスン
  • ザ・ラフマニノフ!
  • 左手のピアニスト
  • 弾く姿
  • クラコン予選でした