この日は、自分なりにまずエオリアンハープをある程度弾きこみ

ラフマニノフも先週の課題を直して行った・・・つもりでした。

が、

エオリアンハープはまだ指が滑らかでないところがあって

まだ音を拾うのに一生懸命なところがあって

歌うところまで行けてないのかなぁ


ラフマニノフは、結構思い切ってこうありたいと思うように

弾けたかなと思ったけど

先生的にはそうでもなかったらしい。(汗

問題は1指。

だな。ってことになりました。

あと、冒頭のリズムの取り方がどうしても違和感あるみたいで

先週言われたようにやってみたものの

なんか違うんでしょうね。

もっとスッキリさっさと行こうか、ってことになりました。

他にも

たとえば大学のマスタークラスで、フランス人の先生に

こう弾け、って言われたところなんかも

その呪縛から解き放たれ(笑)

逆にこう弾いてみたら、みたいな話になって 弾くと

そっちの方がいい。って言われたり。

で、私自身もそっちの方が弾きやすかったりする(笑)


いろいろとらわれすぎてたかなぁ

やっぱり言われるがままに弾く、ってのは

自分の解釈がそこにまるでない、ってことなので


うーん。

でも、以前より弾きにくさは減ってきたと思います。


土日はまったく弾けなかったけどね・・・アハハー


にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ