今日も朝から先生宅へ。

まずは連弾の合わせですが、globeかなり勢いで押しています(笑)

後半にいくにつれてフクザツになっていくので、テンポが自然と落ちぎみになりますが

そこ逆に走る。というしあがり

当然ミスタッチとかも出てきますが、それでも最後は押して押して押しまくれ!!

ということで。

私は前からやってる曲なのでまだ余裕もありますが、先生はなんせ1週間ですから・・・。


それから、3月頃にまた違う場所で連弾をするのですが

それの選曲(といっても先生はコロコロ変わるので)

そういうことばっかやってて

「あたしたち何やってんだろね~」って。

さて、そこからは真面目にレッスン。

ハノンとかツェルニーとかルーティンをやって

「じゃ、ラフマニノフ」

しかも録画。


うーん、、ここんとこまったく弾いてない。


それでも何とか弾いてみましたが

なんせ久々なので、自分としてもまだまだなんですけど

終わってから指摘されるのが、またしても

弾きグセ。

ハイフィンガーが抜けないんでしょうね。

弾く前にも鍵盤の上にある指が一瞬ぴょこんと上がるアクションをする。

これがねー、もうほんとにクセで、無意識なんでねー。

なんでだろうってずっと言われてて

「そうだ!!1拍目は立つ!!」

って。

へ?と思ってると

1拍目に下に下がるのではなくて、その前に下がっておいて1拍目は上がる!!

って。

逆な感じがしますけど

ワルツとか思い出すとそうかもですよね。

1歩目踏み出す時って、上体が上がりますよね。

そういうことらしい。

1拍目を全部上げて弾いてこい!!と

言われました。

そこでふと中学校時代のブラスバンドを思い出しました。

先生の指揮に合わせて音を出すけど、

ほんとは指揮棒が下がった時が拍なんだけど

いっかい下がってまた上がったところで音出すんだよね。要するに少し遅れた形になる。

管楽器って、息を吹き込むので、すぐに音が出ないのもあるし

なんか出だしって遠慮がちだからかなーと思ってたけど

全員そうだから、結局上がったところで合うことは合う(笑)

その感じかなと。

ドーンと下に下がった地点で音は出てないわけなのです。

オケとかも結構そうだったりします。

きっちり下がったとこで合うのは、指揮になれてない人の指揮だけ。

かなぁ~。


でもね、ずっと同じこと言われて直らない。

てか、直さないといけないんだろうか?

キーシンとか見てみ?

弾き方すごくない?

弾き方をイチから直す、とかってやってるともう

弾けない感じもするし

そういう弾き方は自分じゃない気もするし

弾き方うんぬんより音が問題なわけだから

音さえ思うものが出せれば弾き方はどうでもいいんじゃ

とかね。

ポピュラーとか弾くと、やっぱガンガンに上からたたいて弾いたりもするわけで

なんかこっちかなぁ、自分は。って思ったりする。


反抗期?



にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ