pianodays

日々音楽探求

40代からの落ちこぼれ音大生生活を経て、より深ーくピアノを研究すべし。

ピアノのお仕事

1 May

初ブライダル演奏

昨日は、いよいよブライダルの本番でした。

ピアノじゃなくてオルガンだし、牧師さんとバイオリンの方とは初めて会うし、
進行はよくわからないし、

マイナス材料しか思いつかん・・・くらいの怒涛の不安の中

なんとか他の方々に助けてもらって、

無事故で終わりました(笑)

いや、厳密には出ちゃいけないところで出てしまい

何事もなかったかのように知らんぷりしたところが1か所ありましたけど

本当に新郎新婦側から考えると

とんだ新人が来たよって

すごく気の毒です。。

でもまぁ無事終わってよかったです。

今後はまだなんにも決まってませんが、

オルガンなので、やっぱりピアノと全然違うので

勉強にならないどころか、打鍵のしかたがおかしくなりそうで

長くはできないかなぁ。と思いますが

やっぱり本番をたくさん経験するという意味では

ありがたいです。

こういっちゃなんですけど、コンクールとか試験みたいな極限の緊張感ではないし

少しずつ成功体験を積むというのにはすごくいいですよね。お金ももらえるんだし。

それに結婚式っていうのは、やっぱりみんな笑顔の場なので

すごく癒されます。

他にもオルガンの方は何名かいらっしゃるので、どれくらい私にお声がかかるかは

未知数ですが。

 
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
22 Apr

ブライダルの見学

今日は朝からブライダルの見学に行きました。

・・・私の結婚式じゃないですよ~(笑)

すべてが初めてなので、かなり不安~(-_-;)な感じでした。。

演奏するところは、某ホテル(リゾート系?)の中にあるチャペルです。

「ホテルの隣にあります」って聞いてたけど

隣って・・・何も見えないし、どこ!??

と思いながら、結局スマホを駆使して館内図で確認。

「入って左側が控室です」

・・・控室ってか、倉庫。完全に倉庫だ(笑)

そこにいると、他の奏者さんたちも来られて、色々教えてもらいました。

演奏だけではなく、ちょっとした準備、後片付けまでしないといけないようで

今日はなかったけど、フラワーシャワーが真夏にあった日には死ぬ。(一枚ずつ拾う)

という情報をいただきました。 

ご両人も含めて軽くリハーサルがあり、あとは本番。

時間は正味30分でした。

他の奏者さんは、バイオリン、それと歌の方。

いつも同じ方ではないので、それぞれテンポも違うようで(-_-;)

それとやっぱり、式の進行に合わせて伸ばしたりストップしたり、の調節が難しそう。


それから弾くのはピアノではなく、オルガン?電子ピアノみたいなやつ。

番号のついたボタンがいっぱいあって、この曲は何番、とか。

まぁそれは指示が書いてあるのでいいけど

二段でしょ、鍵盤。

ちょっと弾かせてもらったけど、これがいちばん不安。

どっかでエレクトーン弾かせてくれんかなぁ。 
にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
11 Apr

ブライダルの演奏曲

今日は、子どもたちは始業式で午前中帰り、午後からはレッスンでバタバタでした。

 教本も買いに行けず・・・。

ブライダルでの演奏は4/30なんですが、初めてなので勝手がわからず大丈夫かなぁ~とやや不安に思っていましたが、前の週に見学させてもらえそうなので、ちょっとホッとしました。

曲は、アリア(いわゆるG線上のアリアですが、元曲の方なのでニ長調のヤツ)とかアリオーソ、アヴェ・マリア、あとは賛美歌がちょこちょこあって、最後エンヤとか。

ほとんどがヴァイオリンの伴奏です。

譜面上はそんなに難しい曲はないんですが、牧師入場~でこの曲、というように決まってるので、臨機応変に伸ばしたりとかしないといけないだろうし、ヴァイオリンの方と合わせないといけないし

伴奏法取っててよかった。(けど、どれだけ役に立ってるかはわからぬ)

 

にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ギャラリー
  • 奏法:自分なりの答えに近づいてる感
  • ライブドアブログ